経営方針 -コーポレート・ガバナンス 報告書-

IR English このページを印刷

コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

当社は、経営の健全性、透明性、効率性を向上させ、企業価値を最大化していくことによってコーポレート・ガバナンスを強化、充実することを経営の最も重要な課題の一つであると認識しております。その実現のためにコンプライアンスと内部監査体制を強化し、経営情報や業績情報などの各種情報をホームページなども利用してタイムリーなディスクロージャーを積極的に行うとともに、スピーディーな意思決定と経営監視機能を強化することがコーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方であります。

  • コーポレート・ガバンス体制

    コーポレート・ガバナンス体制をご覧いただけます。

  • コーポレート・ガバンス報告書

    コーポレート・ガバナンス報告書をご覧いただけます。

  • 内部統制システム基本方針

    内部統制システムの基本方針をご覧いただけます。