鉄道関連資材

鉄道環境グループは鉄道が安全に走行できるよう、線路の安全性を高めるための商材を取り扱っております。
コンドーテックのヒット製品「角フックボルト」は全国の鉄道橋の橋梁部分に使用されています。

角フックボルト(橋枕木用角フックボルト)

揺るがない安心 コンドーテックの角フックボルト

鉄道列車の安全な運行には、正しく整備・点検の行われたレールが必要不可欠です。日々、鉄道橋では、列車がレールを通過するたびに激しい揺れや振動が発生します。このため、橋げたと枕木を固定するボルトには、揺れや振動に耐えうる弾性が必要となります。
当社のオリジナル製品として開発された「角フックボルト」は、列車の振動などにより、ナットに緩みが生じた場合にも、ボルト本体は回転せず、枕木から外れることを防止します。また、本体は、当社九州工場にて熱間型打ち鍛造で造られており、充分な強度を保つことが可能です。
この角フックボルトは、公益財団法人「鉄道総合技術研究所」の性能評価において、実軌道で使用可能との評価を得た当社の特許製品です。現在、全国の鉄道会社で幅広く採用され、角フックボルトは鉄道の安全な運行の一役を担っております。

1999年の発売以来、「ナットが緩まずにきちんと枕木を締結しているので、
橋梁上のメンテナンスが楽になった」との高評価をいただいています。 

排水名人

線路道床の排水を改善するため、道床に埋設して使用します。毛細管現象で自然排水し、列車の振動により換気します。
ポリプロピレン網戸の端材を使ったECO製品です。

断面拡大写真

網戸材料の端材(捨て耳)

埋設工事の様子

排水名人 施工のポイント

3本を一組としてロック・タイなどでピッチをつめて
しっかりと束ねてください。

結束ピッチは300mm程度にしてください。
つなぐ場合は100mmほど重ねてください。

ヒント

夜間に束ねる場合は白のインシュロックが見やすいです。
長さ250mmのインシュロックなら手袋をはめたまま縛ることができます。

製品はとても絡みつきやすいので、イメージのようにロールを持ち上げて
まっすぐ引っ張ってね!