自社工場製品

コンドーテックでは国内に4か所の自社工場(北海道、茨城、滋賀、福岡)を有し、自社製品を生産しています。
耐震関連資材や鍛造品、チェーンなどの代表的な製品をご紹介いたします。

アンカーボルト

ビルやマンションなどの鉄骨建築の基礎を支える縁の下の力持ち!

アンカーボルトは土地に施工した基礎コンクリートと建物をつなぐための重要部材です。 地震や台風の際に建物は、水平や垂直方向に強い力が働き大きな引抜の力がかかります。そのとき、アンカーボルトは、基礎コンクリートに取り付けられた建物が移動や転倒することを防ぐ役割を持っています。 そのため、正しく施工されていなかったり、品質の悪いものであれば、コンクリートから引き抜けたり、破断して建物の倒壊につながる可能性もあります。当社の工場は、日本工業規格(JIS)の認証工場として、耐力と性能を保証しております。


建築現場での使用風景

アンカーボルトを注文したい時に必要な長さを計算できるサービスもあります!

JIS認証工場

日本工業規格(JIS)認証工場
■九州工場 認証品目 JIS B 1220 構造用両ねじアンカーボルトセット
■関東工場 認証品目 JIS B 1220 構造用両ねじアンカーボルトセット
■滋賀工場 認証品目 JIS B 1220 構造用両ねじアンカーボルトセット
■札幌工場 認証品目 JIS B 1220 構造用両ねじアンカーボルトセット

ターンバックルブレース

ターンバックルブレース (当社製品名「コンブレース(JISブレース)」)

地震が起きると、建物が揺れ、倒壊するおそれがありますが、筋交いの「ターンバックルブレース」を取り付けることで、建物が横から押される力に突っ張って変形を防ぎ、建物の倒壊を回避する役割があります。


ターンバックルブレースの使用風景

この「ターンバックルブレース」はショッピングセンターや工場、倉庫などの鉄骨建築や鉄骨プレハブ住宅などの耐震用筋交いとして使用されています。また、身近な場所では駅のホームの屋根で使用されています。

JIS認証工場

日本工業規格(JIS)認証工場
■九州工場 認証品目 JIS A 5540 建築用ターンバックル
JIS A 5541 建築用ターンバックル胴
■関東工場 認証品目 JIS A 5540 建築用ターンバックル
■滋賀工場 認証品目 JIS A 5540 建築用ターンバックル
■札幌工場 認証品目 JIS A 5540 建築用ターンバックル

枠式ターンバックル

パイプ式ターンバックル

ターンバックルは右ねじと左ねじを両側に切る事により、1回転で左右同時に締め付けが行える締結部材です。
枠式ターンバックルは、中央の開口部にラチェット、シノ、丸棒などを差し込み、回転させ締めます。内部にねじが入ってくるのが見えます。パイプ式ターンバックルは、胴の中央部にスパナをかけて回します。内部が見えず、細いので人目につく場所、スペースをとりたくない場所での使用に適しています。
フック、オーフなどのセット品、羽子板ボルトをつけたブレースが代表製品です。

用途
ブレース:各種構造物の引締用に使用。
ハッカー(オーフ)セット:海上輸送貨物の引締用、支え、型枠の締付け、看板、アンテナ等の固定。

ターンバックル用部品(ブレースを除く)

ハッカー棒

オーフ棒

ストレート棒

両端に取り付ける部品の組み合わせを指定してね

足場吊りチェーン

この足場吊りチェーンは建築現場や高所作業用の足場を支える重要な部材です。
そのため、もし強度が弱かったりすると大変危険なことになります。当社九州工場は仮設工業会の認定検査に合格しており、耐力と性能を保証しております。

足場吊りチェーン

建築現場での使用風景

コンドーテックの吊りチェーンは仮設工業会認定第1号です。
吊りチェーンのパイオニアとして、様々な吊りチェーンを製造しています。 

<認定工場>仮設工業会認定の足場吊りチェーン

■九州工場 認定品目 つりチェーンK型、KS型、KSR型、KO型、KOO型、KSP型、KN型、KSRSP型
つりチェーン用クランプKCM型、KCMCS型

(注)仮設工業会認定:
建設工事における仮設設備の安全を確保し、構造、使用基準の設定や技術的指導を行うため、一般社団法人仮設工業会の認定制度が確立されております。

その他の自社工場製品

・角フックボルト
・型打鍛造フック
・コンピース
・丸セパレーター  等